カバソン(カバー・トリビュート曲検索・投稿サイト)

 



PR:PEPABO WiMAXでギガ放題!
2133件中1~20件
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | >>
カバー曲: 麻衣 SHOW ME (「収録作品」)
 原曲 : The Cover Girls Show Me (「Show Me」)

かの「Show Me」を最初にカヴァーしたのは新人歌手・麻衣でしたがその1ヶ月後に、同じくまだ駆け出しだった森川由加里がカヴァーしたためすっかり吹っ飛んでしまいました。森川ヴァージョンとは歌詞が全く異なります

投稿者:ハイデンルースライン (2024-06-09 17:55)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 森川由加里 SHOW ME (「GOLDEN☆BEST 森川由加里」)
 原曲 : The Cover Girls Show Me (「Show Me」)

1987年のカバー・ガールズのデビュー曲にして大ヒット曲の「Show Me」、いろんなアーティストにカヴァーされましたが最も有名なのは森川由加里のバージョンでしょう 「男女七人秋物語」の主題歌でドラマ同様大ヒットになりました

投稿者:ハイデンルースライン (2024-06-09 14:13)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 新井薫子 私の彼は左きき (「収録作品」)
 原曲 : 麻丘めぐみ 私の彼は左きき (「ゴールデン☆アイドル 麻丘めぐみ」)

「花の82年組」のひとり新井薫子が往年の超人気アイドル・麻丘めぐみの代表作をカヴァー 結構元曲に忠実なカヴァーです 余談だけど「私の彼は左きき」、結構多くの歌手にカヴァーされてるんだな、研ナオコさんにまでカヴァーされてるとは

投稿者:ハイデンルースライン (2024-05-11 10:08)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 水谷絵津子 芽ばえ (「筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス~コロムビア編 Vol.2 70'S & 80'S」)
 原曲 : 麻丘めぐみ 芽ばえ (「ゴールデン☆アイドル 麻丘めぐみ」)

「花の82年組」のひとり水谷絵津子の第2弾は往年の超人気アイドル・麻丘めぐみのデビュー曲でした

投稿者:ハイデンルースライン (2024-05-11 10:06)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 岸田智史 潮風のセレナード (「ベスト・コレクション」)
 原曲 : リチャード・クレイダーマン 星のセレナーデ (「星のセレナーデ」)

リチャード・クレイダーマンの代表的ナンバーに歌詞を乗っけて「きみの朝」の岸田智史が歌った。 ちょうどリチャード・クレイダーマンが知られるようになった時期です。

投稿者:ハイデンルースライン (2024-04-28 22:31)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 嘉門達夫 河内のオッサンの唄 (「元気が出るCD!!」)
 原曲 : ミス花子 河内のオッサンの唄 (「珍盤・名盤コレクション」)

オリジナルのミス花子の方が柄が悪く聞こえる、一方嘉門タツオはギャグ味が強いと思う なお両者とも「河内のオッサン」ではない(それぞれ大和、摂津)

投稿者:ハイデンルースライン (2024-04-13 21:37)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 藤真利子 うわきなパラダイス急行 (「アブラカダブラ」)
 原曲 : フランス・ギャル 娘たちにかまわないで (「夢みるフランス・ギャル」)

カバー曲はシングルのB面、原曲は1stアルバムの1曲というかなり地味なもの。原曲の原題は「Laisse Tomber Les Filles」またカバー曲は歌唱も伴奏もアンニュイさマシマシ

投稿者:ハイデンルースライン (2024-04-11 19:39)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: ほくりくアイドル部 TOMORROW (「収録作品」)
 原曲 : 岡本真夜 TOMORROW (「収録作品」)

ほくりくアイドル部が、2021年に岡本真夜の名曲をカバー。

投稿者:ザ・レッド (2024-04-08 20:49)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: "Weird Al" Yankovic Money for Nothing/Beverly Hillbillies* (「UHF – Original Motion Picture Soundtrack and Other Stuff」)
 原曲 : Dire Straits Money For Nothing (「Brothers in Arms」)

ダイアー・ストレイツの1985年の大ヒット曲を、伴奏をカラオケにして歌ったという非常にお手軽なもの、まあカバーというより替え歌(汗) なおカバー曲は1989年にアル・ヤンコビック主演の映画「UHF」のサウンドトラック曲

投稿者:ハイデンルースライン (2024-04-07 16:28)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 中島みゆき 黄砂に吹かれて (「回帰熱」)
 原曲 : 工藤静香 黄砂に吹かれて (「HARVEST」)

作詞者中島みゆきによるセルフカヴァー

投稿者:ハイデンルースライン (2024-03-30 23:03)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 葛城ユキ 哀しみのオーシャン (「寡黙」)
 原曲 : Bonnie Tyler Sitting on the Edge of the Ocean (「Goodbye to the Island」)

葛城ユキが芸名をこれに改めて初のシングルはボニー・タイラーのカヴァー、これがヒットしてスターダムに乗るきっかけになりました

投稿者:ハイデンルースライン (2024-03-21 20:20)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 小泉今日子 私の16才 (「コイズミクロニクル〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜」)
 原曲 : 森まどか ねえ・ねえ・ねえ (「アイドル宝石箱」)

キョンキョンのデビュー曲は事務所の先輩の第二弾シングルでした。タイトルと作詞者のクレジットと調性を変えています。

投稿者:ハイデンルースライン (2024-03-21 07:20)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 長山洋子 春はSA・RA SA・RA (「CD FILE 長山洋子 VOL.1」)
 原曲 : Eini Kiitävän hetken hurma (「Aika pakkaus」)

ベテラン演歌歌手長山洋子のスタートはアイドルポップスでしたが、これが洋楽のカヴァーでした。 フィンランドの人気女性歌手エイニの1983年の上記のアルバムの一曲で日本でも"Moment of Ecstacy"のタイトルでリリースされた模様

投稿者:ハイデンルースライン (2024-03-20 11:48)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: Kylie Minogue The Loco-Motion (「Kylie」)
 原曲 : Little Eva The Loco-Motion (「収録作品」)

多くの歌手にカヴァーされてきた名曲「ロコモーション」、1988年にオーストラリアの超人気女性歌手カイリー・ミノーグがカヴァーして全世界的な大ヒットになった

投稿者:ハイデンルースライン (2024-03-12 23:04)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: 郷ひろみ セクシー・ユー (「収録作品」)
 原曲 : 南佳孝 モンロー・ウォーク (「収録作品」)

曲名を変えてのカバーです。

投稿者:ザ・レッド (2024-03-09 07:58)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: Risky Melody Diamonds (「収録作品」)
 原曲 : プリンセス プリンセス Diamonds (「収録作品」)

Risky Melodyの歌うDiamondsは2019年に発売されました。

投稿者:ザ・レッド (2024-02-26 19:11)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: SPEEDWAY Rock’n on 月光仮面 (「THE BEST OF SPEEDWAY」)
 原曲 : 近藤よしこ、小鳩くるみ会 月光仮面は誰でしょう (「収録作品」)

1981年に「月光仮面」がリメイクされて映画化される前年、ロックバンド「スピードウェイ」がタイトル通りロック調に編曲してカバー。「プラッシー」のCMソングになった。

投稿者:ハイデンルースライン (2024-02-24 20:41)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: Wink 涙をみせないで~Boys Don’t Cry~ (「Especially For You~優しさにつつまれて~」)
 原曲 : Moulin Rouge Boys Don’t Cry (「Boys Don’t Cry」)

第3弾シングル「愛が止まらない」でブレイクしたWinkがその次にヒットさせた曲でこれもカヴァーでした。なおこれに引っ張られてかムーラン・ルージュのオリジナルもヒットしています。

投稿者:ハイデンルースライン (2024-02-23 23:24)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: Wink Sugar Baby Love (「Moonlight Serenade」)
 原曲 : The Rubettes Sugar Baby Love (「Wear It’s ‘At」)

1980年代末から1990年代初頭にかけて人気を得たアイドルデュオ・Winkのデビュー曲はルベッツのデビュー曲にして大ヒット曲のカヴァーでした。

投稿者:ハイデンルースライン (2024-02-22 20:51)
コメント(0)

名前:
コメント:
カバー曲: Tokyo Cheer2 Party まっすぐ すぐ (「チアチアルバム」)
 原曲 : 酒井美紀 まっすぐ すぐ (「酒井美紀コレクション」)

2017年まで活躍したアイドルグループ・Tokyo Cheer2 Party「とうきょうチアチアパーティ」の最初で最後のアルバムに、事務所の先輩になる酒井美紀のシングル曲が2曲収録された、これは8枚目になる。

投稿者:ハイデンルースライン (2024-02-21 20:34)
コメント(0)

名前:
コメント:


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | >>
たくさんカバーされた曲ランキング どっぺるソング ミノスメ!

■アクセスランキング
1位 UVERworld
2位 BOOWY
3位 GACKT
4位 Silent Siren
5位 藍井エイル
6位 aiko
7位 GLAY
8位 SCANDAL
9位 藤原さくら
10位 RADWIMPS

▲上に戻る
created by lightwill on ロリポップ!